わらばぁ~野球

沖縄の学童野球・学童球児の記録

突然ですが…問題です

  1. 1ボール2ストライクからの4球目
  2. 低めのスライダーがホームベース手前でワンバウンド
  3. バッターが打ちにいっていて、ワンバウンド後のボールにバットに当たる(チップ)
  4. チップしたボールが捕手の右肩に当たり宙に上がる
  5. 宙に上がったボールをグラウンドに落ちる前に捕手が捕球

この場合のジャッジはどうなるのかご存知ですか?
*2022年の3月に私が球審をしていて実際に遭遇したシーンです

公認野球規則を見てみると…

チップしたボールが、最初に捕手の身体または用具に触れて、はね返ったものを捕手が地上に落ちる前に捕球した場合、ストライクであり、第3ストライクにあたるときには、打者はアウトである。

公認野球規則 5.09(a)(2)【原注】後段

打者の打ったボールが、鋭くバットから直接捕手に飛んで、正規に捕球されたもので、捕球されなかったものはファウルチップとならない。ファウルチップはストライクであり、ボールインプレイである。

公認野球規則 定義34

2021年度野球規則改正によって「最初に捕手の手またはミットに触れて…」という部分が削除され、バットに当たった後のファーストコンタクトの場所が問われなくなりました。

ということで…

答えは ストライクスリー(三振) になります。

知らない方も多いかと思いますが、野球規則って毎年変更があるんですよ。「チップ」の変更なんて、話題に挙がることもほとんどないですが、「ファールだったものがアウトになる」というかなり大きな変更だったりするわけで…

でも、この規則変更のことを思い出せてホント良かったぁ~…(笑)

目の前で起こったプレーに対して、頭の中にあるデータベースに検索掛けて、状況に適合した規則が頭の中にピックアップされる。併せてジャッジに即した体の動きや言葉を思い出しつつ、ジャッジ&コール。

あまり起こらないプレーに対して、前述の作業がスムーズにできたときの達成感・満足感はたまらないもので、自分で自分を褒めたくなる。この一つの成功体験が今までの苦労を全部吹き飛ばしてくれる。

ただ、上手くいかなかったときは「オレってダメだぁ~」「審判に向いてないはずぅ~」「審判辞めようかなぁ~」とひたすら落ち込むんだけどね